NEW POST

夏のカフェシェソアの覚書き。

b0365901_23595121.jpg

夏にはまだまだ早いですが、夏のカフェ・シェ・ソアの美味しい覚書です。フェタチーズのサラダは柿や洋梨で応用ができます。夏野菜や美味しいトマトも登場しましたが、夏野菜のトマトをカボチャに変え詰め物にしても美味しいメニューです。クラフティーも季節の果物で簡単にできてしまうのでお試しを。


----------------------------------------------------

メロンとフェタチーズのサラダ(4人分)

  材料:
   メロン1個
   ミニトマト6個
   フェタチーズ 100g
   レモン2/1個
   オリーブオイル 大さじ3
   バジル 3本
   塩
   こしょう

  作り方:
   メロンの種を取り、サイコロ状に切る。
   ミニトマトのヘタを取り、4つに切る。中の種と水分を搾り出す。
   ミニトマトとフェタチーズを小さく切る。
   レモンを良く洗って拭く。サラダボールに、レモンの外皮を細かくおろす。
   レモンを絞る。
   塩一つまみとオリーブオイル、こしょうを加える。
   飾り用に少し残して、バジルの葉を香り付けに加える。
   サイコロ状に切ったのメロン、トマト、フェタチーズを加える。
   食べる直前に丁寧に全体を混ぜる。
   バジルの葉を上に散らし、こしょうを挽きかける。
   出来上がり。


 プティファルシ(4人分)

  材料 :
   トマト 4個
   丸ズッキーニ 4個
   大きめの玉ねぎ 1個
   詰め物 :
   牛ひき肉 200g
   長粒米 2/1カップ
   パルメザンチーズ(使う直前におろしたもの)200g
   卵 1個
   イタリアンパセリ 2本
   ニンニク 1片
   パン粉 3/1カップ
   オリーブオイル 大さじ3
   塩 少々
   挽き胡椒 少々

  トマトソース:
   トマト2個
   玉ねぎ1個
   にんにく1片
   オリーブオイル 大さじ3
   塩、 挽き胡椒 少々

  作り方 :
   玉ねぎとズッキーニ
   大きめの玉ねぎの皮をむき、ふたを作るような要領で上の部分を切り取る。
   塩を加えた水を鍋で沸騰させ、玉ねぎをいれて10分煮る。
   ズッキーニの上の部分もふたを作る要領で切り取り、
   鍋に塩を加えた水を沸騰させる。
   その中にズッキーニをふたごと入れ、10分間煮る。
   玉ねぎとズッキーニを取り出し、冷たい水にくぐらせて冷ます。
   ズッキーニの種を取る。玉ねぎは外側を1センチほど残し中身をくりぬく。
   くり抜いた玉ねぎは取っておく。

  トマトとトマトソース:
   トマトは洗っておく。
   トマトの上部を帽子を作る要領で切り取り、ヘタを取る。
   トマトの中身を、周りを1センチくらい残してくり抜く。
   くり抜いた果肉は取っておく。
   トマトに塩をふりかけ、トレーに下向きに置いて約30分置き、水分を抜く。
   鍋にとっておきた果肉を入れる。
   残りの玉ねぎとニンニクの皮をむき、みじん切りにする。
   残りのトマトも細かく切る。
   切った野菜を果肉の入った鍋に加え、ブーケガルニとオリーブオイルも加える。
   塩こしょうをして、20分間火にかける。

  詰め物 :
   塩を入れて沸騰させたお湯に米を入れ15分煮る。
   水を切り、冷ましておく。
   ひき肉に塩を振って、炒める。
   パセリの葉を洗い、くり抜いた玉ねぎとともに細かいみじん切りにする。
   ニンニクの皮をむき、ガーリックプレスでピュレ状につぶす。
   ひき肉、米、にんにく、パセリ、玉ねぎを混ぜる。
   おろしたパルメザンチーズを振りかける。
   ボールに卵をほぐし、詰め物に加える。
   よく混ぜ合わし、塩こしょうする。
 
  ファルシを焼く:
   オーブンを210℃(サーモスタット7)に予熱する。
   くり抜いたトマト、玉ねぎ、ズッキーニに詰め物を詰める。
   耐熱容器にオリーブオイル大さじ1を塗り、野菜を並べる。
   パン粉を振りかけ、切り取ったふた部分をかぶせ、オリーブオイル大さじ2をかける。
   オーブンで40分焼く。トマトソースのブーケガルニを取り出す。
   ソースを混ぜ、容器に入れる。
   あら熱を取る、または、よく冷やして出来上がり。


桃とフランボワーズのクラフティ 18センチの耐熱皿

  材料 :
   エバミルク(無糖または低脂肪)300cc
   牛乳 50cc
   桃の缶詰(カットしてあるもの)2缶
   冷凍フランボワーズ250g
   アーモンドプードル100g
   粉砂糖100g
   卵3個
   薄力粉 大さじ2
   ラム酒 25cc(または桃のブランデ-など)
   バター 少々



  作り方:
   オーブンを200℃(サーモスタット6)に予熱する。
   桃の水分を切る。
   フランボワーズを電子レンジで解凍する。
   卵をほぐし、砂糖、薄力粉、コンデンスミルクを加えてさらに混ぜる。
   アーモンドパウダーを混ぜる。
   できればバターを塗った型に混ぜたものを入れ、その上に果物を並べる。
   オーブンで約25分焼く。
by uneanemone | 2016-04-18 00:10 | ◇これまでのレッスン

古都・奈良の小さな香草・薬草アトリエ。Cafe chez soi<カフェシェソア>というおうちカフェも不定期開催しています。


by ユヌアネモヌ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31