睦びの月。

b0365901_04133824.jpg

睦月のはじまりです。1月は睦びの月(むつびのつき)とも。
仲睦まじく親しむ月という意味も持つのだそうです。
新しい1年のはじまりとしてお祝い事も多い頃ともなります。

またイランでは1月(ファルヴァルディーン)は森羅万象に宿る
霊的な存在を指すのだそうです。冬は神秘の季節。
あらゆるものが浄化され新しい息吹にむかって魂の再生を繰り返す季節。

今年の大寒は1月20日ですね。
大寒の日に汲んだお水はお供え物ともされます。
どこまでも透明で清らかな空気とともに
極寒の寒さでの水は聖水としても存在する神聖さを持っているのでしょう。
冬の時間とともに生まれ変わる準備もはじまっています。




by uneanemone | 2017-01-01 00:05 | 小さな祈り

古都・奈良の小さな香草・薬草アトリエ。第4木曜日には Café chez soi<カフェシェソア>というおうちカフェも不定期開催しています。


by ユヌアネモヌ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31