NEW POST

孕む。

b0365901_16270052.jpg
+ キリスト教での象徴は白百合 +



the Annunciation は聖告(せいこく)とも呼ばれる受胎告知のこと。
マリアが精霊によって。。
イエスを身ごもることを天使ガブリエルより告げられたその日です。


キリスト教では重要な祭事のひとつ。
東方教会よりはじまって、中世に広まったもの。
カトリック教会などでは3月25日。。東方教会では4月7日を祭日としています。
カトリック教会では「お告げの祭日」とも呼ばれるものです。


絵画ではよく受胎告知の場面で、傍らに純潔の象徴として白百合が
置かれていることがありますが天使が百合をたずさえている場面もみられます。
天上には精霊の鳩や聖なる光も描かれていることがありますよね。


薬草としての百合は生薬でもオニユリが使われます。
英名では tiger lily 。。学名の「Lilium」はラテン語でユリを指すもの。
使用部位は鱗片葉。蒸して用います。
作用は、鎮咳・鎮静・滋養などですが解熱、鎮静作用をたすけるものとして。
また百合の鱗茎は百合根として食用にされますよね。


同じユリ科のナルコユリは薬草としては用いますが
アマドコロ属なので別種となります。こちらは滋養強壮として。



聖書の物語と薬草にも深い関わりのものも多いものです。






名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uneanemone | 2017-03-25 22:50 | 薬草・香草の物語 | Comments(0)

奈良の小さな薬草・香草のアトリエです。ユヌアネモヌの野の花薬草綴帖。香茶講座・香草講座 etc プチスクールも開講しています。


by ユヌアネモヌ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30