人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カモミールとピーターラビット。

カモミールとピーターラビット。_b0365901_14181496.jpg



カモミールはピーターラビットのお話に
登場することでも知られています。


マクレガーさんの畑に忍び込んだピーターは
野菜を食べているところをみつけられ
マクレガーさんに追いかけられます。
急いで家に帰るのですが
お腹の具合も悪くしてしまいます。
そんなピーターにお母さんが煎じてくれたのが
カミツレのティザーヌでした。


精油ではローマンカミツレも
ジャーマンカミツレも用いますが
メディカルハーブではジャーマンカミツレを用います。
炎症、鎮静、駆風、鎮痙に用いられるカミツレ。
神経を鎮めてリラックスさせる作用も。
消炎作用のカマズレンや
αービサボロールなどは有名ですよね。


冬はミルクで煮出したカモミールミルクがおすすです。




Commented by fujimotosan1979 at 2018-11-24 00:24
知人のお宅で幾種かのハーブを育てていて、カモミールもお庭にたくさん育っていたのを思い出しました。そのお宅に伺ったときはよくハーブティーを入れて下さって、カモミールティーも何度かいただいていたんです。
ミルクで煮出す飲み方は知りませんでした。ぜひトライしてみたいです。
Commented by uneanemone at 2018-11-25 19:16
> fujimotosan1979さん

こんばんは😊

カモミールはミルクで煮出すと美味しいですよ。
ミント入りも◎!
カモミールは必ずジャーマン種を。
ローマン種ですと薬効も低いですし美味しくないです~。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uneanemone | 2018-11-23 14:50 | お気に入りの本たち | Comments(2)

エコール・プラ・マリエはハーブの小さな学校。それぞれの気づきの種となるようグレーヌノートも綴らせていただいています。グレーヌは仏語で種の総称。暮らしの種ノートとして何かお役にたてればと思います。*アトリエ・ビス©Since1990


by 荻尾ノイエ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31