人気ブログランキング |

家庭にあると便利なハーブたち。

b0365901_21202700.jpg

バジル:(種まき;4月上旬から5月下旬)
 バジルソース、バジルオイル、枝ごとオイルを塗って冷凍保存。

ミント(種まき;3月中旬から5月下旬):
 整腸の香茶、またお菓子、料理など。長期使用は禁忌。

オレガノ(種まき;3月中旬から5月上旬):
 風邪・消化促進の香茶、またオイル漬け、イタリア料理など。

カモミール(ジャーマン)(種まき;4月上旬から6月下旬):
 消化不良・胃痛・入眠など香茶、お菓子など。

ラベンダー(種まき;2月中旬から4月中旬):
 ラベンダーハンドルズ、精神安定の香茶、サシェ、ピローなど。

セージ(種まき;3月上旬から4月下旬):
 消化不良、多汗、風邪、更年期障害の香茶、またバターソース、リンスに。

タイム(種まき;3月上旬から5月下旬):
 ローリエ、ローズマリーとともにブーケガルニに。また消化不良、咳、下痢の香茶に。料理に。

ローズ(新苗;4月上旬から5月下旬/大苗;11月上旬2月下旬):
 ジャムに、止瀉・精神安定の香茶に。ポプリ、モイストポプリに。<バラ科のローズヒップも可能>

ローズマリー(植え付け;3月上旬から5月上旬/9月中旬から11月下旬):
 サシェ、お料理に。ティーは過量、妊娠中特に禁忌。

センテッド・ゼラニウム(種まき;3月上旬から5月下旬):
 食用ではない。フェイシャルスチーム、ローズゼラニウムはジャムの香り付け。


※赤字は妊娠中・授乳中は禁忌の植物。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


どんなハーブから揃えたらいいですか??
というご質問が届きました。
まず5種からはじめて10種まで。
なれるまでは少ないハーブで様子をみましょう。
お台所で使えるものを中心にセレクトすると
毎日のごはんやおやつにも使えて便利です。

まずは丈夫なコモンタイムからなんていかがでしょう??
お魚料理に、お肉料理にと幅広く使えます。


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by uneanemone | 2019-02-28 21:50 | 薬草や精油の基礎知識 | Comments(0)

木曜茶会と日々の香草・薬草ノート* 小さな薬草アトリエ*おうちカフェのカフェシェソアや木曜茶会も不定期開催しております*


by L’ATELIER de bis
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31